2015年10月24日土曜日

【ISL】社会学の視点から本質を捉える

今日も終日、ISLの戦略的リーダーシップ・トレーニングでした。

「社会学」の視点から、グローバル化の本質とは何か、日本社会が抱える構造的課題とは何か、その解決に向けた処方箋はあるのか、などについて議論し考えるセッション。

日本社会が抱えている課題は、構造的なものなので、解決は本当に難しいことを改めて認識させられました。

いやー、社会学って、ビジネススクールでもしっかり学ぶべきだなと思いました。
取り入れると、時代のトレンドを読み解く視点や、洞察力を身につけられる気がします。

少ない脳みそをフル稼働させたので、とにかく疲れました…。

0 件のコメント:

コメントを投稿