2013年2月21日木曜日

社会人の再教育

興味深い記事。


「経済開発協力機構(OECD)の平均では大学・大学院に行きながら新しいスキルを身につけようとしている社会人が実に21%、5人に1人という高い割合でいる。日本は段違いに少なく2%、50人に1人という状況である。」

社会人教育の全てが大学・大学院というわけではないのでしょうが、
この数値は、今の日本の競争力の低さの一つに繋がっている気がします。

一昔前は、社会人教育を社内でやっていたのかもしれませんが、業績悪化・経費削減で教育費が削られている会社も多いようですし・・・。

いずれにしても、多くの業界でグローバル化は嫌でも進んでしまうわけで、
グローバル市場の中での自分の市場価値を考えないといけないのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿